神庭 慎次

神庭 慎次

かんば しんじ

大阪事務所

コミュニティデザイナー/グラフィックデザイナー/フォトグラファー

1977年大阪府生まれ。大阪産業大学大学院(工学研究科環境デザイン専攻)修了後は、同大学内にNPO法人環境デザイン・エキスパーツ・ネットワークを設立し、その組織運営に携わる。建設コンサルタント入社後は、地域の調査や計画策定業務に従事。2006年よりstudio-Lに参画。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザイン、グラフィックデザイン、撮影、映像づくりなどに携わる。大阪産業大学デザイン工学部非常勤講師、京都大学こころの未来研究センター研修員。

パークマネジメント、住民参加型の総合計画・地域計画づくり、エリアマネジメント、商業施設の運営、教育施設の整備などのプロジェクトが多く、全体の企画・進捗管理、ワークショップのファシリテーション、情報発信などの役割を担う。現在は、京都大学大学院人間・環境学研究科にて内田由紀子に師事、社会心理学を学ぶ。

「海士町総合振興計画」「マルヤガーデンズ」「あべのハルカス近鉄本店「縁活」プロジェクト」でグッドデザイン賞受賞

PROJECT