出野 紀子

出野 紀子

での のりこ

東京事務所

1978年、東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科中退。2000年より英国ロンドンへ渡り、テレビ番組制作の仕事に携わる。

2011年にstudio-L参画した後は、島根県海士町の自主運営テレビ局「あま・コミュニティ・チャンネル」で放送局の運営に携わり、住民による番組づくりをサポート。
以後、住民参画による地域福祉、地域共生、介護・フレイル予防、美術館づくり、商店街の活性化、パークマネジメント、観光づくり、大学教育、社会教育などに携わる。
2017年より、いつでもどこでもだれも開ける社会教育の場Co-Minkanを広めるCo-Minkan普及実行委員会設立。

共著に『社会的処方: 孤立という病を地域のつながりで治す方法』(学芸出版)』がある。
「あきた年の差フレンズ部」でグッドデザイン賞受賞
社会的処方研究所の設立支援
Co-Minkan普及実行委員会代表

PROJECT